血圧を下げるサプリ!比較してベストを選ぼう~おすすめのランキング

極上クリル(株式会社インターセクション)

  • 吸収効率が良いクリルオイル
  • クリルオイルの原料は南極オキアミ
  • 1日で多くのDHA・EPAを摂取できる

主な成分

  • クリルオイル(オキアミ抽出エキス)

こんな方におすすめ

  • 魚が苦手
  • 太ってきた
  • 体の老化が気になる

特徴

吸収効率が良いクリルオイル

株式会社インターセクションの「極上クリル」には、その名の通り、クリルオイルを使用しています。

クリルオイルの主要成分は、オメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸といえば、、青魚などに多く含まれているDHA・EPAが主な成分です。一般的なDHA・EPAサプリメントで使用されているのは「魚油」ですが、これは「中性脂肪型」と呼ばれており、水に溶けません。

よって、一度消化管で分解してから吸収しなければなりません。一方、クリルオイルは水に溶けやすい「リン脂質型」の油ですので、効率よく吸収されます。

アメリカにおいても、FDA(米国食品医薬局)がその効果を承認・推奨しており、現在、クリルオイル市場は全米で600億円規模にまで成長しています。

クリルオイルの原料は南極オキアミ

極上クリルの主成分であるクリルオイル、その原料は「南極オキアミ」です。南極オキアミとは、その名の通り南極に生息しており、エビのような形をした体長5センチ程度の動物プランクトンです。

南極では、主にクジラやアザラシのエサとなっています。南極オキアミは貴重なたんぱく源として、1960年代から注目を集めていましたが、1990年代以降に、オキアミの加工技術の向上によってクリルオイルの安定供給が可能となりました。

原料を供給しているのは、世界最大手のクリルオイル供給元、「アーカーバイオマリン社」です。

1日で多くのDHA・EPAを摂取できる

「極上クリル」1日分で、多くのDHA・EPAを摂取できます。

厚生労働省は、1日あたり1グラム以上のオメガ3脂肪酸を摂取するように推奨していますが、実際にはなかなか難しく、サンマですと1日2尾、クロマグロでは9人前必要です。

しかし、極上クリルオイル1日分(4粒)を摂取するだけで、合計182mgのDHA・EPAをとれます。他の食材と組み合わせれば、目標数値達成も夢ではありません。


販売実績や満足度

  • モンドセレクション金賞受賞(2014年、クリルオイルサプリメントとして初)

原材料

  • クリルオイル(オキアミ抽出エキス)
  • ゼラチン
  • グリセリン

成分表

4粒(1,800mg)当たりの成分

エネルギー 10.49kcal
たんぱく質 0.60g
脂質 0.80g
炭水化物 0.22g
ナトリウム 0.22~32.88mg
リン脂質 416mg
EPA 125mg
DHA 57mg
アスタキサンチン 83μg

価格

1粒120粒入り。1日4粒が目安なので、1袋で約1か月分。税込の価格です。


通常価格

6,480円(メール便は送料無料、宅配便は送料540円)


初めての方限定60粒

3,780円(メール便は送料無料、宅配便は送料540円)


定期コース(毎月1袋)

5,400円(送料無料)

※通常価格と比較して、約16%オフ


返金保証

なし






マンボウサンQ(株式会社ハピネス)

  • DPAが多く含まれているマンボウの肝油を使用
  • 肝油なのに飲みやすい

主な成分

  • マンボウ肝油
  • コエンザイムQ10

こんな方におすすめ

  • お酒をよく飲む
  • 脂っこい食事が大好き
  • でも脂っこい肝油は苦手

特徴

DPAが多く含まれているマンボウの肝油を使用

株式会社ハピネスの「マンボウサンQ」には、主な原材料としてマンボウの肝油を使用しています。マンボウと言うと、水族館で見るくらいと言う人も多いでしょうが、マンボウには豊富なDPAが含まれているのです。


アザラシには多くのDPAが含まれている

アラスカやグリーンランドに住んでいるイヌイット(エスキモー)は、野菜や果物をほとんど食べられません。それにもかかわらず彼らが健康的な生活を送っているのは、主食のアザラシの肉のおかげです。

アザラシの肉には、オメガ3脂肪酸を構成する「DHA」「EPA」、そして特に「DPA」を多く含んでおり、研究でアザラシに特に多くのDPAが含まれていることが分かっています。


マンボウのDPA含有率はアザラシの約2倍

しかし、そんなアザラシよりもさらにオメガ3脂肪酸の含有率が多いのが、マンボウです。他の動物や魚のDPA含有率と比べても、以下の表のようにその差は歴然です。

DPA EPA DHA
マンボウ肝油 9.6% 7.4% 8.8%
サメ肝油 0.9% 6.4% 9.4%
さんま 1.2% 4.9% 11%
イワシ 2.3% 10.3% 20.6%
アザラシ 4.8% 7% 7.5%

肝油なのに飲みやすい

サメの肝油を試したことのある方は、その独特なにおいに四苦八苦の方も多いと思いますが、「マンボウサンQ」ならばそんな心配はいりません。

マンボウサンQは肝油を紗ふとカプセルにギュギュっと詰め込んでいますので、のど越しはつるんとした感じで飲みやすいです。カプセルをかまずにそのまま飲めば、においも味もほとんどせずに摂取することができます。


原材料

  • マンボウ肝油
  • ビタミンE含有植物油
  • コエンザイムQ10
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • カラメル色素

成分表

3粒当たりの成分表

エネルギー 8.13kcal
タンパク質 0.261g
DPA 57.6mg
DHA 52.8mg
EPA 44.4mg
コエンザイムQ10 30mg
脂質 0.75g
炭水化物 0.087g
ナトリウム 1.20mg
ビタミンE 80mg

価格

1袋45粒入り。1日3粒が目安なので、1袋で約半月分。税込の価格です。


通常価格

6,161円


初回お試し
個数 価格 送料
1袋 4,525円 無料
2袋 6,156円 無料

※通常価格と比較して、1袋は約27%オフ、2袋は約50%オフ


定期配送セット
回数 価格 送料
初回 5,670円 無料
2回目以降 11,340円 無料

※通常価格と比較して、初回は約54%、2回目以降は約8%オフ


返金保証

開封済みであっても、書品到着から30日以内であれば、返品後に返金してくれます。






DHA&EPAオメガプラス(株式会社みやび)

  • オメガ3系脂肪酸をたっぷり贅沢配合
  • GMP取得工場での国内製造

主な成分

  • DHA・EPA
  • 亜麻仁油
  • アスタキサンチン
  • クリルオイル

こんな方におすすめ

  • 魚を食べることが少ない、食生活が不規則
  • 健康診断の数値が気になる
  • 健康や美容に気を使っている

特徴

オメガ3系脂肪酸をたっぷり贅沢配合

オメガ3系脂肪酸の青魚に含まれるDHA・EPAと、亜麻仁油のαーリノレン酸を贅沢に配合しています。1日目安の6粒に、DHA364.5mg・EPA127.5mgに加え、オリーブスクワレンと高純度の深海鮫肝油(スクワレン)もたっぷり480mg配合しています。


亜麻仁油(6粒に120mg)

オメガ3系脂肪酸のαーリノレン酸を豊富に含んでいます。オリーブオイルと比較すると、αーリノレン酸の含有量は50倍以上もあります。また、リグナンという亜麻仁に含まれる成分も注目されています。


アスタキサンチン(6粒に15mg)

高い抗酸化力を持つ成分で、DHA・EPAを酸化から守るために配合されています。抗酸化力を比較すると、コエンザイムQ10の790倍、セサミンの4500倍、ビタミンCの6000倍もあります。


クリルオイル(6粒に3mg)

優れた吸収力があり、DHA・EPAやリン脂質、アスタキサンチンなど豊富な栄養を含むオイルです。


GMP取得工場での国内製造

GMP認定工場は、原材料の入荷~製造~出荷まで全ての過程で、製造管理・品質管理の定められた基準をクリアしていなければなりません。

DHA&EPAオメガプラスは、安全な厳選素材を使用し、国内有数のGMPの認定を受けた工場で製造しています。

また、放射能・水銀検査、商品そのものの検査も定期的に行っているので安心です。


原材料

  • DHA含有魚油
  • EPA含有魚油
  • スクワレン
  • オリーブスクワレン
  • 亜麻仁油
  • オキアミ抽出物(クリルオイル)ゼラチン
  • グリセリン
  • カラメル色素
  • ビタミンE
  • ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

※原材料の一部にえび、ゼラチン含む)


成分表

4粒当たり

エネルギー 13.26kcal
たんぱく質 0.52g
脂質 1.20g
炭水化物 0.10mg
食塩相当量 0.0005g
ビタミンE 5.03mg

価格

定期コース(毎月1袋)

1袋120粒入り、1日4~6粒目安。

  • 初回価格:1,666円(税込)※通常価格と比較して10%OFF
  • 通常価格:1,851円(税込)

定期コース(2ヵ月毎2袋)

1袋120粒入り×2、1日4~6粒目安。

  • 初回価格:3,147円(税込)※通常価格と比較して15%OFF
  • 通常価格:3,702円(税込)

定期コース(2ヵ月毎3袋)

1袋120粒入り×3、1日4~6粒目安。

  • 初回価格:4,442円(税込)※通常価格と比較して20%OFF
  • 通常価格:5,553円(税込)

  • 送料は全国一律、メール便100円・宅配便525円、5,000円以上の購入で無料です。
  • 定期コースを初めての利用で、今治ミニタオルとサプリメントピルケースの特典があります(1世帯1回限り)。

返金保証

なし




オリーブジュースカプセル(株式会社 すこやか工房)

  • 究極の有機栽培で育ったオリーブ
  • 特殊技術で貴重な成分を配合

主な成分

  • オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
  • ヒドロキシチロソール

こんな方におすすめ

  • 不規則な食生活・生活習慣が気になる
  • 脂っこい食事が好き・外食が多い
  • 毎日健やかな生活を送りたい
  • いつまでも若々しく元気でいたい

特徴

スペインの単一農家で有機栽培されたオリーブ

すべて手作業で有機栽培されている、高品質のオリーブが原料です。約400年前からの歴史あるオリバール・デ・ラ・ルナ農園で、自然の力と当時のままの環境の中、オーガニックで大切に育てられています。


オーガニックエキストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルには、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれています。また、抗酸化作用のあるビタミンEも含み、体内の脂質を酸化から守ってくれる働きがあります。

エキストラバージンオリーブオイルは、100gあたり遊離脂肪酸が0.8%を超えないとする条件があります。オリーブの実は摘むと同時に酸化が始まるため、オリバール・デ・ラ・ルナ農園では、収穫後24時間以内に搾油所ですぐに絞り高品質を保っています。

アンダルシア州のオーガニック認定を始め、EU有機認証団体や、米国オーガニック機関の品質保証を受けています。


特殊技術で貴重な成分を配合

オリーブの実を絞ると、オイル・水(水分)・繊維に分けられます。オイル以外は破棄されていましたが、水分にはヒドロキシチロシールが豊富に含まれていることが判明し、特殊技術によって成分を抽出・配合しています。


ヒドロキシチロシール

オリーブポリフェノールとも言われる成分です。人の体にとって、エキストラバージンオリーブオイルだけでは不十分な、LDLコレステロールを酸化から守るのに役立つ貴重な成分です。

1日に5mg摂取することで、LDL粒子の酸化的障害から保護するという健康表示を、欧州連合の専門機関EFSAに認められています。

オリーブオイルジュースカプセルは、オリーブオイルを熟知した、オリーブソムリエが監修しています。

コラーゲンを含むソフトカプセルに、オリーブの主成分オレイン酸・ビタミンE・ヒドロキシチロシールを、まるごとギュッと凝縮しています。


販売実績や満足度

  • オリーブオイルサプリ売上No.1(2011年1月12月㈱日本能率協会総合研究所調べ)
  • 累計販売数520,000袋超(2015年8月末時点)

価格

1袋90粒入り 1日3粒で約1ヶ月分

定期コース

回数制限なし、次回予定日10日前の連絡で休止・解約ができます。

  • 初回限定価格:2,400円(税抜)※通常価格と比較して初回半額、2回目以降10%OFF
  • 2回目以降:4,320円
  • 送料:無料

通常販売
  • 通常価格:4,800円(税抜)
  • 送料:全国一律540円(10,800円以上の注文で無料)

返金保証

なし




シボガード(株式会社ハーブ健康本舗)

  • 食後に上昇する中性脂肪を抑える働き
  • 安心の国内生産品

主な成分

  • ターミナリアベリリカ抽出物

こんな方におすすめ

  • 脂っこい料理を好んでよく食べる
  • 日頃から運動不足
  • ついつい暴飲暴食をしがち

特徴

食事の後に上昇する中性脂肪を抑える働き

シボガードは臨床試験済みの機能性表示食品です。食後に上昇する血中中性脂肪を抑える働きが注目されています。

機能性表示食品とは、安全性や機能性に関する根拠資料・科学的データを消費者庁長官へ届出ることで、その食品の持つ機能を表示できる食品です。

【臨床試験の結果(ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール配合と非配合で比較)】

  • 食後の血中中性脂肪の上昇を、ピーク時で約40%抑制
  • 食後の血中中性脂肪が、トータルで約53%減少

中性脂肪とは

人間に必要な脂肪で、体を動かすために欠かせないエネルギー源です。食べたものの栄養素は体内で中性脂肪に変わります。

暴飲暴食など余分に摂りすぎた場合、運動で使い切れない分の中性脂肪は体脂肪として蓄積されます。中性脂肪をが体内に溜まり過ぎると、様々な健康リスクへつながると言われています。


ターミナリアベリリカ

果実の部分にポフェノールを含む、東南アジアやスリランカなどに生育している広葉樹です。インドでは3大健康果物の一つとして、古くから使われている歴史があります。ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールは、シボガードの機能性関与成分として配合されています。

ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールには、次のような働きがあります(※動物等をの試験結果から考えられるメカニズム)。

  • 食べた物の脂肪分解を阻害する
  • 脂肪の吸収を抑制
  • 食事の後に上昇する中性脂肪を抑える

国内の工場生産で安心の日本製

シボガードは日本国内の工場で製造しています。国内トップレベルの、健康補助食品の適正製造規範(GMP)認定を受けている工場で作られているため安心です。

また、安全性が国内で認められた食品原料のみを使用しています。


原材料

  • 還元パラチノース
  • ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース
  • ステアリン酸カルシウム
  • 二酸化ケイ素

成分表

4粒当たり

エネルギー 2.7kcal 
タンパク質 0~0.1g 
脂質 0.01g 
炭水化物 0.9g 
食塩相当量 0~0.01g

機能性関与成分:ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール 20.8mg(没食子酸として)


価格

1袋120粒入り 1日4粒で約1ヶ月分の税込価格です。


らくらく定期便
初回価格 2回目以降 送料
980円 2,592円 無料

※通常価格と比較して初回約67%OFF、2回目以降12.7%OFF

  • 定期便2回目以降は、いつでも停止・内容変更ができます(次回予定日の10日前までに連絡)。
  • 2回目より1~3ヶ月に1回の中から配送間隔を選ぶことができます。

通常販売

通常価格:2,970円
送料:メール便無料 宅配便324円(合計金額税別4,500円以上で無料)


返金保証

なし




長距離



血圧とサプリのコラム

短期ではなく継続する事が大切なサプリ

普段からストレスを抱えている方々は、血圧を下げる為の製品を愛好している事があります。なぜなら、高血圧に関する懸念点があるからです。やはり血圧が高いと、生活習慣病に関する様々な不安点も高まる傾向があります。それを何とかする為に、サプリを服用する方々も少なくありません。

ところでサプリを服用する場合、継続性が1つのポイントになってくるのです。三日坊主で断念する事は、あまり良くありません。サプリがどれ位で効果を発揮するかは、体質などに左右される一面はあります。多少は個人差はありますが、少なくとも数ヶ月ほどは継続する必要があるのです。1週間や数日などではありません。

後者のような短い期間では、なかなか効果を実感しづらい傾向があります。服用してから短期的に効果を見極めるのではなく、それなりに長く続けることが大切です。少なくとも3ヶ月ほどは継続をしてみて、サプリの効果の善し悪しを見極めるのが肝心と言えます。

アプリ等を用いて血糖値を確認しておく

血糖値は、健康に大きく関わってくる事だけは間違いありません。何せ状況がエスカレートすると、食事療法が必要になる場合があります。様々な制限が大きくなる事もありますから、時にはチェックする必要があります。血糖値には、様々な危険レベルがあるのです。一定の数字を超えてしまった時には、リスクが高まる事が多々あるのです。

それを自分なりに測定する事は、それなりに意味があります。数字を確認して黄色信号の状態ならば、自分なりに何か手を施す事は可能です。しかし赤信号になった時には、ちょっと難しい一面もある訳です。早めに把握するに越した事はありません。

ちなみに最近では、血糖値を測定する為のアプリ等も登場しています。またそれを記録する為のアプリ等も、随時リリースされているのです。それを用いて数字をチェックしておけば、総じて大きな問題は避ける事ができます。食事療法になると大変ですから、細かなチェックが推奨されます。



サプリを使って合併症を予防する

年齢が高くなるにつれて、血圧が高くなっていく傾向があります。加齢によるものだけでなく、生活習慣の乱れも原因です。高血圧症になると、血管に強い圧力がかかってしまい、血管がもろくなっていきます。心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こすこともあります。合併症を起こさないようにするためにも、血圧を下げることが大切です。

軽い運動を取り入れて、減塩を心がけます。暴飲暴食をしないことで、肥満を防ぎ、血圧も安定してきます。高血圧の予防には、サプリを取り入れるとより効果を得ることができます。サプリだけに頼るのではなく、生活の乱れを正しながらサプリも活用します。血圧を下げるためには、カリウムやカルシウム、マグネシウムを取り入れることが大切です。

サプリを利用することで、毎日続けることが可能で、無理なく取り入れることができます。体の中の塩分濃度を調節することができ、余分な水分を外に排出してくれる働きをしてくれます。血圧が正常になる手伝いをしてくれます。



予防効果に関するメリットがあるオメガ3

昨今では、リノレンなどの成分に多くの注目が集まっている傾向があります。様々な研究なども重ねられていて、脂肪などに対しても一定の効果が期待できると見込まれているのです。何もそれだけではありません。オメガ3なども、最近注目度が高まっているのです。

オメガ3にはどういうメリットがあるかと言うと、悪くなる前にブロックできる点です。体調不良などは、発生してからでは遅い一面があります。ネガティブな状態になった時でも、一応は治療は可能ですが、それは多くの費用を要する傾向があるのです。それよりは何も発生していない段階で、ブロックができるに越した事はありません。

つまり予防を意識する事がポイントになるのです。それでオメガ3という成分は、それに関するポジティブな効果が期待できます。普段からそれを服用し続けていると、何らかの問題点が発生する確率を、低くできると見込める訳です。今後の体調不良が心配な時には、定期的な摂取が望ましいと言えます。



血圧を下げるためには塩分のとりすぎに気をつけて、適度な運動をしましょう

肥満や糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の患者さんが増えています。高血圧症のかたはどうすれば血圧を下げることができるのか日々悩んでいるのではないでしょうか。高血圧の原因は塩分のとりすぎなので、塩分を控えた食事にしたり、体内の余計な塩分を排出しなくてはいけません。

塩分をとりすぎないためには日頃からバランスのよい食事を心がけなくてはいけません。おかずには何でもしょうゆをかけたりしていませんか?十分味のついているものでも味を見ないでしょうゆをかけているかたもいると思います。まずは何も調味料をつけないで食べてみて味が足りないようだったら調味料を使うようにしましょう。

またラーメンのスープやうどん、そばなどのつゆは全部飲まないで残すようにしましょう。全部飲み干してしまうと塩分の摂りすぎです。塩分を摂りすぎてしまったと思ったら、運動して汗をかくことで余計な塩分が排出されます。生活習慣の改善をしても血圧が下がらない場合はサプリに頼るのもいいかもしれません。



血圧を下げる為にサプリを試してみる

サプリには、様々なタイプが登場しています。お腹に対する効果が大きなサプリもあれば、そうでないタイプもあります。ペプチドや乳酸菌など、様々な製品が存在するのです。しかもサプリを開発している方々は、それなりに大きな手間とお金もかけています。メーカーによっては、モニターを実施している事をあるのです。

ところで数あるサプリの中には、血圧を下げるタイプがあります。健康に関して不安要素がある時には、それを試してみるのも一法です。そもそも血圧は、体調に関して重要なポイントである事は間違いありません。むやみに血圧が低いのも問題ですが、やはり余りその数値が高いと、生活習慣病になる確率も高まるからです。

生命の危険が高まるのは、あまり望ましい事ではありません。しかし特定のサプリを服用すると、その数字が低くなると見込まれる訳です。しかもサプリならば、薬剤と違って安全度も高めな傾向があります。最近少し血圧が気になる時には、その錠剤を服用してみるのも一法です。



血圧を改善したい時はサプリがおすすめ

現代人は血圧を下げる事を考えています。生活習慣病に関する様々な不安がありますから、改善する方法を色々調べる方々も少なくありません。ところで血圧を下げるとなると、様々なコースがあるのです。その中で、サプリを選ぶ方々はとても多いです。現にそれで改善されているケースが、多々あります。

血圧を下げたい場合は、食材などで解決を試みるやり方はあります。青汁などもその1つです。現にそれを摂取すると、確かに動悸などの問題は解消される傾向があります。しかし、飽きてしまうという問題点があるのです。確かに青汁を摂取すれば効果は見られますが、毎日それだけを摂取すると、途中で飽きて断念する確率も高いです。

ところがサプリの場合は、基本的には飽きる確率も低めと言えます。何せ錠剤ですから、普段通りの食事はそのまま継続しながら、続けることが可能なのです。したがって血圧を下げる方法としては、サプリはおすすめと言えます。



血圧を下げる効果のあるサプリ

健康診断で、血圧が高めだと注意された方は、高血圧症にならないためにも予防することが必要です。人間の体は、加齢や生活習慣の乱れによって、血液がドロドロになってきます。血液の流れを改善することで、血圧を正常な状態に戻すことができます。

運動や食事で、改善できる方法があります。それは、サプリを取り入れるということです。食べ物だけでは摂取しにくい栄養を手軽に摂取することができるからです。イワシに多く含まれていると言われているDHAやEPAは、血液をサラサラにしてくれて、血圧を下げる効果があります。これは、オメガ3脂肪酸に分類される成分です。

しかし、毎日イワシなどの青魚をたくさん食べることは大変です。DHAやEPAは、体に取り入れるまでに酸化しやすいという弱点もあるからです。そこで、サプリを取り入れることで有効的な効果を得ることができて、手軽に摂取することが可能になります。サプリは、持ち運びも簡単で飲みやすくできているからです。



このページの先頭へ